最適価格を保証します

ご到着日 ご出発日


スペシャルサービス

Springtime in Florence
Springtime in Florence
If you book 4 nights at Park Palace Hotel in Florence, the last night is free. Don't miss this chance to enjoy an unforgettable stay in our beautiful city!

Reservation is prepaid, non-refundable, non-erasable.
Last Minute Offer
Last Minute Offer
Florence Hotel Park Palace has always last minute offer for who decides to come to Florence at “last minute”.
Book last minute offer and SAVE 10%
Hotel Park Palace have large and bright rooms, all tastefully furnished,[...]

ベルヴェデーレ要塞

このサン・ジョルジョ要塞は1590年にフェルディナンド一世の命を受け、ベルナルド・ブオンタレンティによって設計された。高台から町を護るために築かれたのだが、その外、丘陵部の秘密の掘穴に隠されていたメディチ家の財宝を保管することが主な目的であった。ベルヴェデーレ城壁をあおぐピッティ園、その中に建つサン・ジョルジョ門より要塞外周部の建設が始められ、1595年にアルチェトリの丘まで達し完成する。高さ75メートルの丘陵における建築部分はその地形ゆえに低地部分より面積が狭く、また秘密の通路がボーボリ庭園へと通じていた。こうしてメディチ家の人々はボーボリ庭園やヴァザーリの廊下を通って、要塞からピッティ宮、ヴェッキオ宮へと容易に移動することができた。戦時下や疫病が蔓延した際の避難場所としての役割もそなえ、1600年代フィレンツェのペスト禍のさなかに利用された。要塞平面図の星形は完璧なシンメトリーとは言えず、また主たる4つの稜保と小振りな2つにより不揃いな高さで形成されている。入口にはメディチ家の巨大な紋章が見られる。内部にはバルトロメオ・アンマンナーティにより小館があらかじめ築かれていた。装飾のない漆喰仕上げの建築で、1階の二重開廊は丘に面していて見晴らしが良い。1700年代に館の中央部に掲げられた時計も価値の高いものである。サンタ・マリア要塞と呼ばれたこともあるが、当初よりフィレンツェ市民からはその展望の美しさ(ベルヴェデーレ)ゆえにベルヴェデーレ要塞の名で親しまれている。戦時下にここから発砲したことも、されたこともなく、現在は館内やオープンスペースにて多くの展示がされている。

フィレンツェとその他の Monuments ベルヴェデーレ要塞
You are here フィレンツェとその他の Monuments ベルヴェデーレ要塞